OHカードの使い方

基本的な使い方

88枚の文字カードと88枚の絵カードから、それぞれランダムに1枚ずつ引いてみましょう。

自分が好きなカードで組み合わせを作ることもできますが、裏返しにしてランダムに引いてみると新しい発見があります。

1枚ずつ選んだら、文字と絵のカードをあわせて表に返します。

文字を絵の組み合わせから、自由に発想を広げてみましょう。
最初に見た印象を大切にしてください。

うれしい感じ、楽しい感じ、いやな感じ、悲しい感じ。カードの組み合わせから、どんな印象を受けましたか。

カードに書かれた言葉から、何を連想しますか。思いついたことがあったら、自由にその思いを広げていきます。

絵からはどんなストーリーが読み取れますか。何か連想したことはありますか。自分の感覚、イメージ、連想の広がりを感じてみましょう。

OHカードでは、文字と絵と二つのカードを組み合わせることによって、論理的な思考だけではなく、感情や直感など、様々な感覚が刺激されます。
頭で考えるだけではなくて、心が感じていることを味わってみます。
何かひらめくこと、ぼんやりと浮かんでくること、どうしても気になることが出てくるかもしれません。
ただ感じてみるだけでもいいし、言葉や絵などで表現してみてもいいですね。
ふだん意識していない感情や思い、願いに気づいたりします。

カードから浮かび上がったストーリー、またカードを見ることで浮かびあがった感情や思い、願いのなかで、今のあなたの状況と結びついていることはありませんか。何か今のあなたに必要なメッセージはありませんか。
OHカードは、文字と絵、それ自体に意味があるというより、それを見ることによって浮かび上がるその人の心の状態、連想のなかに意味が作られていきます。

「正しい解釈」「正解」はどこにもありません。
あなたが見たもの、感じたものが、今のあなたにとって意味のあるメッセージなのです。

一人で遊ぶこともできますが、友人、カップル、家族、仕事の仲間など、ペアやグループで遊ぶと、楽しく深いコミュニケーションが可能です。 (→ペアやグループで活用する場合

Go To Page Top >>


HOMEようこそOH Card.jpへOHカードとは?OHカードの使い方商品紹介・ご注文ワークショップのご案内NewsColumn